読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランサーズで活躍中のママの働き方についてご紹介します!

社員interview 人事blog

こんにちは!ランサーズの内藤です。

いよいよ夏真っ盛りで蒸し暑い日々が続いていますが、みなさん夏を楽しんでいますか?最近ランサーズメンバーは週明けになると社員がどんどん黒くなって出社しているので、どうやら夏をエンジョイしているようです。笑


さて!今日は、ランサーズメンバーの多様化する働き方のひとつの事例として、子育てをしながらもランサーズで正社員として働いているママについてご紹介したいと思います!

<働くママ★三宅美奈子さん>

f:id:lancers_staffblog:20150731155103j:plain

前職までは宇多田ヒカルさんの『BeautifulWorld/Kiss&Cry』のCDジャケットのアートディレクションやプロモーションなど広告業界前線でバリバリがんばってきた三宅さんですが、お子様が生まれたことにより、勤務時間を最優先に考えながらも、これまでのご経験を活かせるお仕事を探していたようです。


ランサーズでは、9時~18時が就業時間となっておりますが、三宅さんには是非ジョインいただきたい!ということで、9時~17時を就業時間とし、子育ての合間に残りの時間をリモートワークするといった働き方をしています。


そんな新しい働き方を実現してくれている三宅さんにインタビューをしてみました!

***********************************************

内藤:前職では、著名人の広告プロモーションなども手がけてこられていましたが、今ランサーズではどんなお仕事をしていますか?

三宅:ランサーズではクリエイティブディレクター・アートディレクターという役職で仕事をしています。主には「ランサーズ for ビジネス」でのお取り引きをご利用されている、大手企業様や、案件内容においてブランディングなどを目指されている企業様とのお仕事です。また、「Lancer of the Year」などの社内プロジェクトでのクリエイティブパートを担当することもあります。

 

内藤:前職を転職をしようと思った理由は何だったですか?

三宅:大学卒業後、約20年間、会社員としてひたすらにクリエイティブの仕事ばかりしてきた人生でしたが、妊娠・出産をきっかけに、自身の働き方やライフスタイルを、真剣に見つめ直さなければならない局面にあたりました。
当時、まだ妊活という言葉は一般に知れ渡っていませんでしたが、妊活というプロセスも含めて、ライフスタイルと向き合う時期が訪れた事に、自分自身がその立場になってはじめて気がつき、転職を考えるきっかけとなりました。
とはいえ、約10年間勤務した会社からの転職はかなり苦渋の決断でしたが、ちょうど20年の節目に差し掛かる前後というタイミングでもあったため、今しかできるチャンスはないと思い、決意しました。

 

内藤:どういったきっかけでランサーズを知ったんですか?

三宅:出産し、3ヶ月目のとある日、ヘッドハンターからご連絡を頂きました。子供の保育園入園を考えていたこともあり、より良い環境で働ける成長中の企業があるというお話でした。出産4ヶ月目で面接を受け、丁度出産6ヶ月目からランサーズで仕事をはじめました。


内藤:ランサーズに決めた最終的な決め手を教えてください!

三宅:秋好さんをはじめ、面接時に会った方々の表情やお話がいきいきとされていたことと、子供が新生児だったので、17時には退社せざるを得ないという状況でした。そこを入社条件として最優先しながら、クリエイティブ職での採用を進めてくれた会社に感銘を受け、入社を決めました。

 

内藤:ランサーズに入社してから、帰宅後や週末はどんな時間を過ごしていますか?

三宅:基本9:00~17:00が会社にいる時間となっているので、帰宅後は、19時半ごろまで子供につきっきりです。子供の就寝後は、再び仕事をしたりすることもありますが、ライフスタイルは安定しています。

f:id:lancers_staffblog:20150731162817j:plain

 

内藤:仕事と子育てを両立するうえで、大変なことはなんですか?

三宅:子供は、生後6ヶ月以降や、保育園に入園すると、頻繁に熱をだしたり、体調を崩しがちです。病児保育を利用したり、家族に協力してもらいながら、特に勤務時間内は気持ちを集中して仕事に向かえる環境を自分なりには作るように工夫しています。会社での周りの方々にもフォローして頂けています。


内藤:最後に、ランサーズにジョインしたご感想をお願いします!

三宅:「時間と場所にとらわれない、新しい働き方をつくる。」という会社のコンセプトに共感して入社しましたが、きっかけはまちまちであるものの、メンバー皆が同じ想いを持って仕事をしていることがランサーズの魅力だと思います。
そういったやりがいのある環境で日々仕事ができて、良かったと思っています。

f:id:lancers_staffblog:20150731163527j:plain

***********************************************

まさに、ランサーズの中でも「新しい働き方」を作り、体現している三宅さんでした!

「新しい働き方を創る」ためにクラウドソーシング事業を行っているランサーズですが、社内の働き方についてもどんどん新しい仕組みをつくっています。
今後も、またそのほかの働き方も随時ご紹介していきますね!

 

それでは、また来週!!